Y2 PROJECT

  • HOME
  • NEWS
  • 2011
  • Google I/O 2011に出展しました

2011.06.01

Google I/O 2011に出展しました

米サンフランシスコのモスコーンセンターで2011.5.10-11に開催されたGoogle主催の開発者向けイベント「Google I/O 2011」において、ヤマハY2プロジェクトはシリコンバレーのITベンチャーMiselu Inc.と共同で出展し、Androidプラットフォームを活用した新しい楽器の可能性をアピールしました。

disklavier_android.png

出展したのは同イベントのDeveloper Sandboxコーナーです。今回Googleより発表された Androidデバイスと周辺機器との入出力ボード「ADK(Android Open Accessory Development Kit)」を使ったMidi入出力ボードとAndroidドライバをMiseluが試作し、これらを用いてAndroid3.1搭載のタブレット端末からヤマハの自動演奏ピアノDisklavier及びモバイルデバイス用音源LSI NSX-1の試作品を各々演奏するデモを行いました。


Androidタブレットで自動演奏ピアノDisklavierを演奏する様子

NSX_android.png
モバイルデバイス内蔵を想定した音源LSI NSX-1の試作品ボードを演奏する様子

さらにMiseluからは、世界初のソーシャル楽器NetKeyboardのコンセプトモデルも出展し、ネット時代に合ったAndroid OSベースの新たな鍵盤楽器を来年後半の発売に向けて開発していることを明らかにしました。

netkeyboard.png

あわせてヤマハからは、Disklavierを活用した新しいライブ鑑賞スタイルの提案として、遠隔地のライブステージをネット越しに映像、オーディオそして生ピアノ演奏で再現する「リモートライブ」(現在検証実験中)のデモも行いました。

ヤマハとMiseluは、楽器及び音楽制作環境の実現に必要なMidiとオーディオ処理を行うAndroidソフトウエアモジュール「Music SDK」を今後共同で開発していく予定です。

▼参考
Google I/O 2011  http://www.google.com/events/io/2011/
Miselu Inc.  http://www.miselu.com/
Yamaha Disklaiver  http://www.yamaha.co.jp/product/piano-keyboard/disklavier/e3/

LATEST NEWS