Y2 PROJECT

2016.03.09

SXSW Trade Show に出展します

世界最大規模のインタラクティブフェスティバル SXSW Trade Show にて、リアルタイムで演奏される音からビートを検出する技術「Audio Beat Sync」と、ビートに合ったダンス動画を生成する技術「MotionScore」とをコラボレーションさせたデモを展示いたします。デモでは、人のドラム演奏に合わせて、その場でダンスCGを踊らせます。

Audio Beat Sync はヤマハが開発した新技術で、パーカッション/ドラム/バンド演奏の音を入力すると、ビートをリアルタイムに検出する技術です。今回のデモでは、パーカッションの生演奏からリアルタイムにビートを抽出してMotion Scoreにビートデータを送るという役割を担っています。この技術の詳細についてはこちらをご覧ください。

MotionScoreは株式会社電通のDentsu lab Tokyoが開発した新技術で、ビートに合わせた動きを生成する技術です。踊れない人でもダンスの振り付けができる世界を実現するというコンセプトのもとに開発されました。これまでフレーム単位で扱われてきたモーションデータをビート単位で扱い、人の動きを楽譜化するという世界初の技術です。今回のデモでは、Audio Beat Syncからビートデータを受け取り、そのビートに合ったダンスの動きを生成します。

Audio Beat SyncとMotionScoreという二つの新技術の組み合わせにより、CGのダンスと生演奏の共演など、これまで考えられなかったような音楽とダンスのコラボレーションが可能になります。

開催概要
名称 :SXSW Interactive Festival
日時 :2016年3月11日 - 2016年3月15日
会場 :Austin Convention Center

株式会社電通からのリリース 電通報