Y2 PROJECT

Piano Diary

Piano DiaryのFAQ

■対象楽器について
Q1. このアプリはどの楽器で使えますか?

■楽器とスマートデバイスの接続について
Q2. 楽器とスマートデバイスはどのような手段で接続できますか?

■ログインについて
Q3. ログインしないと何ができませんか。
Q4. ログインせずに使用していた後にログインする場合、ログインしていなかった時の演奏データや統計データはどうなりますか?

■録音について
Q5. MIDIデータが録音できません。

■YouTubeアップロードについて
Q6. YouTubeにアップロードできません。

■再生について
Q7. 楽器から音が鳴りません。
Q8. iPhone / iPod touch / iPadから音が鳴りません。
Q9. 録音した楽器と異なる楽器からも、録音データを再生できますか?

■その他の機能について
Q10. 最後に使った機器が表示されません。
Q11. 実際の練習時間とアプリで記録されている演奏時間が合いません。
Q12. 録音したデータをアプリから外へ取り出せますか?

■Bluetooth MIDI接続について
Q13. どのような機器に接続できますか?接続方法は?

対象楽器について

Q1.このアプリはどの楽器で使えますか?

A1.サイレントピアノやDisklavier等のMIDIポートがついているピアノ、USBポートがついている電子ピアノでお使いいただけます。ヤマハ製品に関わらず、MIDIポートやUSBポートのついている電子ピアノのほとんどでお使いいただけますが、このアプリはあくまでもピアノ用に作られているため、より複雑なMIDI楽器の全てのパラメータには対応していません。


楽器とスマートデバイスの接続について

Q2.楽器とスマートデバイスはどのような手段で接続できますか?

A2.i-MX1やi-UX1などのケーブルを使って接続する方法と、USB無線LANアダプター対応の楽器の場合には無線で接続する方法があります。詳しい接続方法についてはこちらのiPhone/iPad接続マニュアルのご覧ください。

なお、USB無線LANアダプターに対応している楽器の場合は、マニュアルを参考に楽器とiPhone/iPadを同じネットワークに接続していただいた後、Piano Diaryの「Setting」タブにあるワイヤレスMIDI設定の「Network MIDI」をタップしていただき、該当する楽器名を選択して接続することで、ケーブル無しでお使いいただけます。

ss_net2_jp.png ss_net1_jp.png

ログインについて

Q3.ログインしないと何ができませんか?

A3.以下のことができません。

・YouTubeにアップロードできません。
・サーバにデータのバックアップを取ることができません。
・ランキングに参加できません。

Q4.ログインせずに使用していた後にログインする場合、ログインしていなかった時の演奏データや統計データはどうなりますか?

A4.ログインしていなかった時の演奏データや統計データはログイン後のアカウントに引き継がれます。


録音について

Q5.MIDIデータが録音できません。

A5.MIDIconnection.pngケーブルは正しく取り付けられていますか?右記の図のように、ケーブルのiPhone側のINが楽器側のOUTに、iPhone側のOUTが楽器側のINに接続されているかご確認ください。

ケーブルとiPhoneを接続しているのに録音画面に「MIDIアクセサリー未接続」と表示される場合は、ケーブルとiPhoneの接触が悪い可能性があります。一度ケーブルを取り外し、iPhoneに接続し直してお試しください。


YouTubeアップロードについて

Q6.YouTubeにアップロードできません。

A6.ログインしてお使いですか?TwitterもしくはFacebookでPiano Diaryにログインすると、YouTubeにアップロードできるようになります。

iPhoneはインターネットに繋がっていますか?インターネットに繋がっていない状態ではYouTubeにアップロードできません。

さらに、Piano Diaryは、YouTubeにアップロードする前に、お客様がお持ちのGoogleアカウントでYouTubeにログインしていただくく仕組みになっています。

既にGoogleアカウントをお持ちの場合:
1. Play画面の右上に表示されている「アップロードする」をタップ
2. Googleアカウントでのログインが求められるので、お持ちのアカウントのIDとパスワードを入力(初回のみ)
3. YouTubeの規定に同意(初回のみ)
4. YouTubeアップロード画面が表示されるので、説明を入力し、「+」をタップしてPhoto Libraryから画像を選択するか、Cameraを起動して写真を撮り、Uploadをタップ

以上で、アップロードは完了です。しばらく待つと、Play画面右下の「View on YouTube」の文字の色がグレーから白に変わります。View on YouTubeをタップすると、YouTube再生画面が表示され、再生することができます。

Googleアカウントをお持ちでない場合:
Googleアカウントを作成し、その後、上記1〜4を行ってください。
Googleのアカウント作成はこちらから。


再生について

Q7.楽器から音が鳴りません。

A7.楽器から再生する場合は、ケーブルをiPhoneと楽器に接続し、プレイ画面で「MIDI楽器」を選択してから再生ボタンを押して下さい。また、「Q5(MIDIデータが録音できません。)」と同じ問題があるかもしれませんので、A5もご確認ください。

Q8.iPhone / iPod touch / iPad(以下、iPhone)から音が鳴りません。

A8.iPhoneから再生する場合は、ケーブルをiPhoneから取り外して再生するか、ケーブルを付けたままプレイ画面で「内蔵音源」を選択してから再生して下さい。また、iPhone側の音量設定が十分に聞こえる大きさに設定されているかもご確認ください。

Q9.録音した楽器と異なる楽器からも、録音データを再生できますか?

A9.MIDI INの付いている楽器であれば、録音した楽器と異なる楽器でも再生可能です。しかし、異なる楽器で再生する場合は、録音した通りに再生されない場合があります。ご了承ください。


その他の機能について

Q10.最後に使った機器が表示されません。

A10.楽器の仕様によっては表示されない場合があります。ご了承ください。

Q11.実際の練習時間とアプリで記録されている演奏時間が合いません。

A11.演奏時間は、楽器からケーブルを通して演奏データが入力されている時間の記録となっています。演奏データを保存しなかったとしても、時間には記録されます。しかし、練習中であったとしても、ピアノの鍵盤を押していない(アプリに音が入力されていない)時間は記録されません。例えば楽譜を探している時間、楽譜に何かを書き込んでいる時間等は記録されませんので、実際の練習時間とアプリに記録されている演奏時間は同一ではありません。

Q12.録音したデータをアプリから外へ取り出せますか?

A12.このアプリでは、録音したデータを取り出すことはできません。

Bluetooth MIDI接続について

Q13.どのような機器に接続できますか?接続方法は?

A13.iOS8以上のiOSデバイスやMac OS X 10.10以上のMac、またはBLE接続に対応したインタフェース機器に接続することができます。Windows PCではご利用いただくことはできません。

Macに接続する場合:
[Mac側]
ss_ble1_jp.png 1. Audio MIDI設定を起動します。
2. WindowメニューからMIDIスタジオ表示を選択します。
ss_ble2_jp.pngのサムネイル画像 3. Bluetoothアイコンをクリックします。
4. アドバタイズをクリックして検出待ち状態にします。
ss_ble4_jp.png ss_ble3_jp.png
[Piano Diary側]
ss_ble5_jp.png 1. 「Setting」タブにあるワイヤレスMIDI設定の「Bluetooth MIDI」をタップします。
2. 該当するデバイスを選択して接続してください。


*YouTubeは、Google Inc の登録商標です。
*Facebook は、Facebook, Inc. の登録商標です。
*TwitterはTwitter, Inc.の登録商標です。
*Apple、iPad、iPhone、iPod touch およびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。